(1)初期設定:士業のホームページが作れるテンプレート

投稿:2021年9月28日更新:2021年11月19日無料配布テーマ(士業・コーポレートサイト)

この記事では、士業向けテーマ リンドウ2021【無料配布WordPRessテーマ】でホームページを作るための設定方法をご説明します。

ある程度ワードプレスのことを理解している人向けの内容です。

サポートが必要な方は、有料サポートごご利用ください。

プラグインについて

士業向けテーマ リンドウ2021では、公式ディレクトリに登録されたプラグインを利用することで、各ページの情報を入力する仕組みになっています。

必須プラグイン

Custom Field Suite

このプラグインを入れないと、情報を入力するためのフォームが表示されないので、必ず入れてください。

推奨プラグイン

Yet Another Related Posts Plugin (YARPP)

ブログ記事の下にオススメ記事を表示させたい場合に入れてください。表示用テンプレートもテーマに含まれています。

Contact Form 7

お問い合わせフォームプラグインは何でもいいのですが、Contact Form 7がオススメです。

Responsive Lightbox & Gallery

記事の中の画像をクリックしたときに、きれいに拡大表示させるプラグインです。

SEO SIMPLE PACK もしくはAll in One SEO

ツイッターやインスタグラムでホームページをシェアしたときに表示させるOGP画像をプラグインで設定してください。

表示設定について

ホームページの表示は「固定ページ」を選択してください。

各ページのテンプレートについて

それぞれのページに、テンプレートを設定してください。

Custom Field Suiteの設定

まずはプラグインを設定し、このページのソースコードをコピーしてください。

「ツール > CFS Tools」を開いたら、「インポート」タブを表示し、入力欄にソースコードを貼り付け、「インポート」ボタンを押します。

「設定 > stom Field Suite」で、以下のように情報がインポートされていることを確認してください。

Yet Another Related Posts Plugin (YARPP)の設定

ブログ記事下の関連記事はYARPPで表示させます。

「設定 > YARPP」を開き、以下の図の用に設定してください。

古川恵子。1981年福島県生まれ。東京在住。 都内でウェブ制作を行っています。福島県の会津地方でも活動しています。

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ホームページ用ワードプレス無料テーマ(士業向け) (2)共通部分設定:士業のホームページが作れるテンプレート

お問い合わせはこちら

お問い合わせ
不具合報告は上のボタンからお願いします。