サーチコンソールを見ると、検索キーワードなど自分のサイトの状況を調べられます

2018年4月24日

スポンサーリンク

サーチコンソールで、自分のサイトの検索ワードを見てみました。

サーチコンソールとは

サーチコンソールは、無料で使えるgoogleのアクセス解析ツールです。

お客様がどんなキーワードで検索した時に、自分のサイトが検索結果に表示されているかを知ることができます。

アナリティクスはご存知の方も多いかと思いますが、サーチコンソールは、アナリティクスの仲間です。

Gmailもアナリティクスもサーチコンソールも、同じアカウントで、無料で使えます。

検索の10ページ目ぐらいまで見る人も割といる

ホームページ制作会社を探している人は、検索の10ページ目ぐらいまで見る人がいることがわかりました。

SEO対策は1位じゃないと意味がない、という雰囲気が最近あると思うのですが、そこまで、こだわらなくても大丈夫そうですね。

もちろん、1位が一番、クリックされるのは間違いないのでしょうが。

タイトルと説明文(ディスクリプション)が大事

1ページ目に表示されても、10ページ目でも、クリックされなければ意味がありません。

検索に表示されるタイトルや説明文は、googleが決める部分ではあるのですが、全くコントロールできない訳ではありません。

ディスクリプションという部分に書いた文章が、検索時に説明文として表示されるケースが多いです。

会津若松、郡山のホームページ制作会社を探している人が結構いる

「ホームページ制作 会津若松市」や、似たキーワードで、何度か、私のサイトが検索に表示されていました。

会津若松市だけでなく、郡山やいわきで探している人もいました。

レッスンより制作

会津若松市で必要とされているのは、自分で作るレッスンではなく、ホームページ制作のようですね。

スポンサーリンク